HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトFXの基本をマスター  >>  外貨投資の種類
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07 11
2008

FXの基本をマスター

外貨投資の種類

外貨預金とは

「外貨預金」とは、日本円以外の外国のお金=外貨で預金する事をいいます。基本的な仕組みは「円預金」と同じです。違いは預ける通貨が異なる事だけですね。

外貨での預金は高金利という恩恵を得る事ができます。

メリット
・日本円では金利が物凄く低いが外貨で預金するだけでより良い条件の金利を獲得できる。

デメリット
・取引できる通貨が少なく、手数料が高め
・他の外貨商品と比べると金利が低い

外国債券とは

外国債券とは、発行通貨及び発行元が外国の債券です。

政府や企業、世界銀行などが個人に対して債券(借金)を発行し、それを買って満期(償還)を迎えると利息がもらえる商品です。これは中々優れた外貨商品となっています。

メリット
・高利回りを確保できる外貨建て金融商品は少ないなか、比較的に高金利で安定した利益を得られる。

デメリット
・国内債券に比較して情報量が極端に少ない。
・為替変動により為替差損(損害)を生じる可能性がある。

MMFとは

MMFとは、外国国債や公社債などを組み合わせて運用される外貨建ての投資信託です。換金性が高い追加型公社債投資信託の一種なんです。

メリット
・手数料が安く為替差益で利益を得やすいが運用は長期的な視点に限る。
・安定性は高く外貨預金と比べても高金利で、外貨普通預金のようにいつでも換金できるのが強み。

デメリット
・取扱通貨数が少ない。
・変動金利なのでリスクも十分に伴っている。

FXとは

FXとは、外貨投資の中では現在最も注目されていて、最も庶民的な取引です。
何故庶民的なのかと言うと、少ない元手で大きな取引ができる投資方法だからです。

外国為替証拠金取引のことを簡単にいうと、元手となるお金を証拠金(保証金)としてFX業者に預け入れ、証拠金の数倍~数十倍の外貨を売ったり買ったりすることで利益を得ることができる投資です。

メリットは、少ない資金で始められて、24時間いつでも携帯でさえ取引できる点です。忙しいサラリーマンや主婦の間でもFXを始める人が急速に増えており、その中には1年で数億から数千万の利益を手にした人もいます。

私達は時間を切り売りしながら生計を立てていますが、お金自体を切り売りし始めると自然と時間に余裕のある人生を送れるようになります。

FXは割と短期的な視点で考えてしまいがちですが、半年・一年という周期を意識していく事も大事だと考えます。


Next ⇒FXを行える最低資格


SPONSERD


検索フォーム
RSSリンクの表示

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。